HUGEってどーなのよ?

株式会社HUGEのオモテからウラ?まで、スタッフの目線でご紹介するブログです!

こんにちは。
Satokoです。
今朝は起きたら銀世界かなと思ったんですが、
珍しく天気予報が外れましたね。
でも路面は凍結していたので皆さん気をつけてくださいね!

まだまだ寒い日が続いていますが、とは言っても春はもう少し。
早く目黒川の満開の桜が見たいな~と思いつつ、
何より楽しみなのは新卒の皆の入社です。
今回はHUGEの新卒採用活動についてお話させて頂こうかなと思います。

2015年度の新卒採用活動は昨年の2月より開始し、
最終的に16名がHUGEの仲間となります。
大学生から専門学生、そして高校生まで個性溢れる学生ばかりです。
新卒2014年度
▲こちらは2014年度の新卒採用ポスター。このキャッチ、とても好きです。

ところでHUGEの会社説明会に足を運んでくれる学生の皆さんの中には
学校の就職課やリクルートサイトを通して、初めてHUGEを知るという方もいらっしゃいます。
説明会に参加してみて、少しでもHUGEに興味を持って頂けたら
「ぜひ私たちのレストランに来てください」と強くお伝えしています。

だって一生に一度しかない新卒としての就職活動。
自分が働くお店、知りもしないで決断できますか?
そしてHUGEに限らず、就職活動を悔いなくやりきって欲しいんです。

その上で「HUGEで何をやりたいか それを伝えにきてください。」とお話しています。
これって全く難しいことではないんですよ。
その答えはすべて現場(レストラン)に詰まっているはずです。

2014年度の新卒でARATAで働くMARIもその一人。
学校でHUGEの求人票を見て、初めてHUGEのことを知りました。
そして会社説明会に行き、何より代表の新川のパッションに圧倒されたそうです。
その後吉祥寺のCAFE RIGOLETTOや中目黒のRIGOLETTO SHORT HILLSに行き、
生き生き働くスタッフを見て、自分もこうなりたい!と強く感じ入社を決めました。
IMG_3763
▲MARIは英語と中国語を話すトリリンガル!海外のお客様の対応も得意としています。
彼女の笑顔はいつ見てもステキ!

「飲食店で働く」ということの入り口は他の仕事に比べると、もしかしたら容易なのかもしれません。
実際に学生時代はアルバイトで居酒屋やカフェ、レストランで働く方って沢山いらっしゃると思うんです。
経験したからこそ飲食店での仕事を一生の仕事にするという選択は、他の仕事に比べ少ないのかもしれません。

私たちのレストランは、ただオーダーされた物を提供するということではありません。
お客様がして欲しいことを察し、して差し上げること。
そして営業の裏に隠れた日々のロールプレイングや商品知識の向上、
何より全スタッフがひとつのチームとなってお店を成長させ、創っていく。
その楽しさをHUGEでは経験できると思います。

そしてお客様・スタッフ同士、どれひとつとっても大切なのは「コミュニケーション」。
例えば自ら発信することだけではなく、聞き上手になること。
シェフの言葉をかりると「レストランで働く」=「人間力が磨かれる」ということなんです。
 
ね!「レストランで働く」ってとっても奥が深いでしょう?

2016年度の新卒採用活動も着々と準備中です。
またこちらでもご案内させて頂きますね!
S__1507331
▲先日の2015年度内定者研修&懇親会から1枚。
4月から新社会人、これから一緒にがんばろうね!楽しみにしてるよ。

Satoko

______________________________________________________
【採用窓口】 
採用に関する電話でのお問合せは0120-390-927 
担当:原田/小見まで



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報のmiyoです。
前回の【Wedding前編】2人のこだわりを実現するプランナーに続き、
後編では、パーティー当日の様子をレポートしたいと思います!
013
今回、取材をさせていただいたのは、
仲睦まじく微笑みあう、こちらの中西夫妻です。
中西夫妻
大学時代から10数年のお付き合いを経て、結婚に至ったお2人。
挙式はすでに済ませてらしたのですが、パーティーはDAZZLEで行なう事に決めて下さいました。
お世話になった大切な方々に、美味しい食事とおもてなしで
感謝をお伝えしたかったそうです。
DAZZLE
共に建築関係のお仕事をされているお2人は、
出会いのきっかけも大学の製図室でした。 
実は、DAZZLEの入っているMIKIMOTO Ginza 2は、
歴史的にも珍しい建築物で柱が一つもないデザインで有名です。
偶然にも、お2人の恩師がこのビルをデザインした伊東豊雄さんの
御弟子さんだ
ったそうで、そこでもご縁を感じて頂けたようです。

さて、そんなお2人のパーティー本番の日がやってきました。
お天気にも恵まれて、雲ひとつない晴れ空が広がります。002
ご友人の手作りウェルカムボードでゲストを迎えて、パーティーが始まりました。
009
お2人の人柄もあってか、会場は幸せな空気に包まれ、
終始、笑顔と笑い声の絶えない時間が流れていました。

023
今回のコンセプトは、『美味しい料理でおもてなしがしたい』
料理にこだわったお2人のメニューがこちらです。
-------------------------------------------------------------------------
~ 当日のメニュー ~
-  イワシのマリネのワンスプーン 
-  イサキの炙りカルパッチョ なすのコンソメ煮と万願寺唐辛子 タップナードソース 
-  甘えびとカラスミの冷製カッペリーニ レモンヴィネグレット
-  金目鯛とあさりのカルトッチョ 夏野菜と共に 
-  特選A4和牛フィレとフォアグラのロッシーニ 黒トリュフの香り 
-  DAZZLE特製マンゴープリンとレモン・リコッタ・アイスクリーム
-  パン 
-  コーヒー or フレッシュハーブティー
-------------------------------------------------------------------------
428
熱い思いを受け、シェフが心を込めて、丁寧に料理を仕上げます。
テーブルに運ばれた料理を口にしたゲストから、「美味しい~」の声があがると、
新郎新婦からも笑みがこぼれます。

そして、料理へのこだわりを感じさせる、こんなサプライズがさらに会場を盛り上げました!
420
お色直しを終えたお二人が、再入場で手に持って入ってきたのは、、、
小さなプランター??そこに入っている野菜を見て、会場が少しザワザワし始めました。
P1013858
ここで司会の方から説明が入ります。
「こちらは、なんと、お2人が種まき、栽培~収穫までを行なった野菜(二十日大根)です!
インパクトのある演出に、会場からは驚きと笑いが交じりドッと盛り上がりました。
ちなみに、こちらの土はイカ墨で黒く着色したパン粉なんです。

当日、私のカメラで追えないほどに、終始忙しそうに動き回っていた真知子さんも、
この時ばかりは思わず立ち止まり、笑みがこぼれていました。P1013851
お2人は、そのプランターを持ったまま
キャンドルサービスさながらに、テーブルを回りながらゲストにお渡ししていきます。
421
受け取ったゲストには、その野菜をそのまま食べていただきます。
皆さん一瞬ためらいますが、ひとくち食べると、
野菜そのものの美味しさを感じる甘さにさらに驚かれていました。

気持ちを込めて育てた野菜を、
その場でゲストにお渡しし、口に運んでもらう。
こんな演出、なかなかないですよね。
(ちなみにこの野菜は、お2人が千葉にあるHUGEの自社農園まで出向いて栽培したんです!)
675
幸せ溢れるお2人の笑顔が、とても印象的だったパーティ。
『美味しい料理でおもてなししたい』という思いがしっかりと実現されていて、
取材させてもらった私も幸せのおすそ分けを頂きました。
IMG_0949
可能な限りお2人のアイデアを実現できるDAZZLEウェディング、
パーティーをお考えの方は、ぜひお気軽にご連絡くださいね。


HUGEウェディング
詳細はコチラからどうぞ⇒
http://www.huge.co.jp/wedding/  
--------------------------------------------------------------------------
《お問い合わせ先》
 
パーティーデスク TEL 0120-210-510
※ブライダルフェア情報はコチラ
※プラン一覧はコチラ
--------------------------------------------------------------------------
無題

このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。広報のmiyoです。
今日は朝から雪が降っていて、とても寒い一日でしたね!
 
さて、凍えるようなお天気ですが、
今日は、心温まるHUGEのウェディングについてご紹介したいと思います。
IMG_2085
 HUGEのフラッグシップレストランである銀座DAZLLE(ダズル)では、
「レストランウェディング」が出来るんです!
ラグジュアリーな空間では、自社農園で栽培された新鮮な野菜や
旬の食材を使ったモダンイタリアンをご提供しています。
 
「料理」は、結婚式の中でもとても重要な要素のひとつ。
一流シェフのお料理をゲストに味わってもらえるのが、
レストランウェディングの魅力ではないでしょうか。
01-045
特にDAZZLEは 「色々回ってみて、やっぱり料理が美味しかったから決めた」
と仰って下さる方も多いんですよ。
 meat1carpacchio2_3Sea_urchin2Course_1_3
また、DAZZLEには専属のウェディングプランナーがおり、
プランナーが、お二人のヒストリーを深堀してつなげ、コンセプト作りや演出、
またレストランでしか出来ないご提案をさせて頂いております。
 
今日は、そんなDAZZLEのプランナーの一人、
人気チーフプランナーの榎本真知子(えのもとまちこ)をご紹介したいと思います。
matikosan
穏やかな笑顔で、たくさんのお客様に愛されている真知子さんは、
結婚式を中心に、企業のパーティー、イベント全般を担当していて、
HUGEのParty部門のプロフェッショナルです。
まちこさん

音楽が大好きで、かつては「音楽療法士」の勉強をしていた真知子さん。
将来はカウンセラーになるつもり、だったとのこと。
障がい者施設でお年寄りと楽器をたたいたり、一緒に歌を歌ったりしていたそうです。


「でも、恩師にはクライアントに共感しすぎて、
一緒に落ち込んじゃうから向いてないって言われたんです(笑)」

と、笑いながら教えてくれました。
そこで、前から興味のあったレストランの仕事をやることに決めたそうです。
そんな真知子さんですから、お客さんのご要望を聞きだして、提案して、
そして実現していく過程は、とても楽しい時間なのだとか。
01-190
時には、お2人の初デートの味を再現するメニューを作ったり、
世界に一つだけのオリジナルケーキのアイデアを練ったり、
オリジナリティ溢れる演出を、シェフと相談しながら作り上げるそうです。01-008
また、DAZZLEでは、お二人が手配されるアイテムには、
持ち込み料を頂いていないこともあり、オリジナリティを出しやすいんだとか。

思い入れのあるドレスを持ち込みたい、カメラマンに友人を入れたいなど
多様なご要望にも、柔軟に対応しています。

小さめ画像
仕事のやりがいについて聞いてみると、
「お二人の思い入れやこだわりをトコトン実現していくのが楽しいですよ!」
と満面の笑顔で答えてくれました。
 
ウェディングの様子を楽しそうに話す真知子さんを見ていると、
実際は、どんな風に二人のこだわりを実現しているのか、
お話しを聞けばきくほど、実際のパーティーの様子が見たくなってしまいます。

そこで今回は、特別に結婚パーティーを取材させてもらうことにしました!
その様子は、後編でお伝えしたいと思います。

次回につづく、、、
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報のmiyoです。

新年明けましておめでとうございます!
本年もHUGEをどうぞ宜しくお願い致します。

わたしは毎年大晦日に新しい年に向けての目標を立てるのですが、
元旦はその目標を達成するぞという前向きで、ワクワクした気持ちで過ごしています。
この気持ちを忘れずに1年過ごしていきたいと思っておりますので、
皆さま本年もどうぞよろしくお願いいたします。
hny_huge3
さて、2015年はHUGEにとって設立10周年という大きな節目の年です。
吉祥寺Cafe RIGOLETTOからスタートし、「街の資産になる」ということを
大切にしてレストランを創って参りました。

特別な一年、各店舗ともいつも以上に気持ちを込めて皆様をお迎えする準備をしております。
一部営業をお休みしている店舗もございますが、おせちに飽きたら是非お店にいらしてくださいね。
美味しい料理と心を込めたサービスでお待ちしております。

それでは皆さまにとって、
2015年が素晴らしい1年になりますように!

Miyo
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
※年始の営業時間は、こちらからご確認いただけます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ