こんにちは。Satokoです。
このblogを始めてあっという間に3ヶ月経ちました。
見てるよ!と声をかけて頂くと嬉し恥ずかし、そして頑張らねばと身の引き締まる思いです。

さて今日はHUGEの中でも最も大きな店舗であるRIGOLETTO BAR AND GRILL
レセプショニストにスポットを当ててご紹介させて頂きますね。
このお店は入り口に13メートルもの大きなバーカウンターがあり、毎日外国籍の方を中心に
たくさんのお客様で溢れています。
(もうほんとここだけ異国です!せひ体験して頂きたいです)
無題
そして、活気溢れるメインダイニング、キッチンのライブ感が味わえるシェフズテーブル、
東京タワーを眺めることのできる個室など大型店ならでは、様々なシーンで
楽しで頂くことができるレストランです。

そんなRIGOLETTO BAR AND GRILLのレセプションを任されているのは
今回ご紹介させて頂くMisuzuさんです。
私も個人的によく食事に行きますが、どんなときもとびきりの笑顔で迎えてくれる
Misuzuさんのおかげでいつも気持ちよく食事がスタートできるんですよ。
P1011292
MisuzuさんがHUGEの仲間になってくれたのは今から5年前。
同じく六本木ヒルズにある新-ARATA-がちょうどオープンするタイミングでした。
アメリカから帰国後、英語を使える仕事がしたいと接客業の仕事を探していた時に、
ちょうど新-ARATA-の求人を見つけました。
新-ARATA-のほかにも飲食店の面接を受けたそうですが、働きたいと意欲を掻き立てられたのが
唯一新-ARATA-だったそうです。
元々はホールスタッフを志望していたそうですが、未経験ながらレセプションの担当になりました。
そこから店長や周りのスタッフのサポートもあり、新-ARATA-での経験を経てスカイツリーにある
RIGOLETTO ROTISSERIE AND WINEのオープンからレセプションとしてお店を立上げ、
今年の4月からお店は異なりますが古巣である六本木ヒルズに戻ってきてくれました。

レセプションというと電話対応やお席までのご案内というのが
ぱっと思い浮かぶ仕事内容かもしれませんが、実はその裏には隠れた色んな仕事があるんです。
予約を頂いてるお客様はもちろんですが、ウォークインでご来店いただいたお客様にも
そのお客様のご希望を短時間で見極め適正なお席をご用意します。
初めてのご来店なのか、またどんなシーンでご利用なのか、わずかな時間でお客様の情報をつかみ、
席を決めてご案内する。そしてその情報を担当ウェイターに引き継ぐ。
その情報はとても重要で、それによってウェイターのお客様へのファーストアプローチも変わってきます。
奥が深いですよね。
P1011279
今HUGEでは、各店舗のレセプショニストが集まり、日々の営業で起きたことをケーススタディーしたり、
情報共有を行う「レセプション会議」というものを定期的に行っています。
Misuzuさんはこの会議ではリーダーとして後輩の育成にも取り組んでいます。

店舗を超えてのコミュニケーションを取ることで、レセプショニスト同士のつながりを深いものにして
細かい情報をシェアしたり、よりよいオペレーションにできるよう改善したり、色んなことに取り組んでいます。
「もっともっとレセプションという立場から発信していきたいんですよね!」とMisuzuさんはいつもの
笑顔で答えてくれました。

ぜひご来店された際は、HUGEの素敵なレセプショニストたちにもご注目くださいね!


012
   店舗情報   
RIGOLETTO BAR  AND GRILL
リゴレット バー アンド グリル
[TEL] 03-6438-0071 
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
http://www.rigoletto.jp/