HUGEってどーなのよ?

株式会社HUGEのオモテからウラ?まで、スタッフの目線でご紹介するブログです!

2014年08月

Bonjour!
Satokoです。

またまた今度はフランス語での挨拶になりましたが、
フランスと言ったら食の宝庫。
実はHUGEにもカジュアルフレンチのお店が1店舗あるんです。

今年の10月でもう4年目を迎えます。
今日はそんなBRASSERIE Dの魅力をお伝えしたいなと思います。

BRASSERIE Dの一番の魅力といったら、何と言ってもシェフのNaoさんが作る
季節の素材を生かした美味しい料理の数々!
いつもメニューを見るだけでとってもわくわくします。

その中でも私のおすすめメニューは「シャルキトリープレート」。

unnamed (1)


実は私フォアグラが少し苦手だったんです。
でもこの「鴨とフォアグラのテリーヌ」を食べてびっくり!すっかり上司の分まで頂いちゃいました。
(今このblogを書いていても、生唾ゴクリです・・・!)
自信を持ってお勧めできる一品です。ぜひ召し上がってくださいね。

BA2U2569

そんなステキな料理を生み出すNaoさんは元々DAZZLEのスーシェフを務めた後、
このBRASSERIE Dの立上げからシェフとしてお店を支えてくれています。
Naoさんが料理で大事にしているのは、食材をきちんと扱うこと。
素材の鮮度をいかに落とさず、またその持ち味をいかに最大に生かせるか。
それには出汁を取るにも、魚を捌くにも、丁寧に下処理をすることだとNaoさんはおっしゃいます。
食材に向き合い、それを大事に扱う、Naoさんの食に対する深い愛情を感じます。

BRASSERIE Dに限らずですが、HUGE全店では「NO MSG」に取り組んでいます。
NO MSGとは、うま味成分の主成分であるグルタミン酸ナトリウムを使用していないってことなんです。

グルタミン酸ナトリウムに関しては、良し悪しに関して様々な見解があり曖昧な点が多いです。
私たちは、体に悪いからやめるということではなく、素材本来の味を味わって頂きたい為
使用しないことを徹底しています。

ちなみに先ほどご紹介したシャルキトリーのパテ・ド・カンパーニュやテリーヌもお店で手作りしています。
ドレッシングやソースも同様に、トマトソースにしてもマヨネーズにしても一からお店で作っているんですよ。

愛情を込めて作った料理こそが人の心動かすと私も感じています。
そんなレストランに出会った時って本当に心から幸せですよね。

HUGEのレストランも皆さんにとってそんな存在になりますように・・・!


d

Au revoir!
 
Satoko


bsd_003_a

      店舗情報      

D -brasserie & sweetroom-
ディ -ブラッセリー&スウィートルーム-
http://d-brasserie.com/

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-3 
日本橋室町野村ビルYUITO 3F
TEL : 03-3243-0115
FAX : 03-3243-0116

◆採用情報はこちら 

こんにちは、広報のMiyoです。
先週末、HUGE初のオリジナルレシピ本が全国一斉発売されました!
タイトルは『予約の取れない人気店が教える はじめてのメキシコ料理』

代官山の人気レストラン「Hacienda del cielo -MODERN MEXICANO-」の
人気メニューを中心に、伝統的なメキシカン、デザート、ドリンクなどを含めた
80種類のレシピを幅広く紹介してます。

  51ubcsrCz8L

  •   『予約の取れない人気店が教える はじめてのメキシコ料理』 
     単行本:
     95ページ
  •  出版社: PHP研究所 (2014/8/18発売)
  •  価  格: 1,300円(税抜) 
      ※Amazonからもご注文頂けます。 
    http://www.amazon.co.jp/dp/4569820115 



初心者でも、家庭で簡単に作れるレシピ
メキシコ料理というと、美味しくヘルシーで近年人気を集めているジャンルの一つです。
ただ、手に入りにくいスパイスが必要だったり、手間がかかったり、と
家庭で作るイメージはあまりなかったかもしれません。

今回は、出版社の方から、メキシカンの魅力をより多くの方に、知って頂きたい、
初心者の方でも簡単に作れるレシピ本を作りたい、ということで
HUGEのメキシカンにお声掛け頂いて、今回の本が実現しました。



HUGEのメキシカンシェフ
「最低限の材料で、本格的な味を再現するレシピを作る」
言うのは簡単ですが、とても難しい命題です。
チャレンジしてくれたのが、HUGEを代表するこちらのメキシカンシェフたちです。
それぞれ人気店のシェフということで、本当に日々忙しい時間の合間を縫って、
レシピ開発を行なってくれました。
シェフポートレート
  左から中村シェフ(Hacienda del cielo)、清水シェフ(Mucho)、ガブリエルシェフ(Mucho)
  足立シェフ(el caliente)、TOSHI(コーポレートバーマネージャー)


ブログでは、渾身のレシピ集を少しだけお見せしますね。



◆ナチョス◆
香ばしいチップスとソース、ワカモレの定番メニュー
写真 2

◆コブサラダ◆
見た目にも鮮やかで、食卓が華やぐ一品です。
33 (1)


 ◆セビーチェ◆
 人気のセビーチェ。自宅で美味しく作れたら、ちょっと自慢できますね。
33 (2)

 ◆ブリトー◆
 こちらも人気定番メニューです。
33 (3)
 
 ◆ケサディア◆
 こちらはビックリする程、簡単でおいしいレシピです。
写真 3

 ◆3種のミルクケーキ◆
 メキシコでは定番のデザート。外はカリカリ、中はしっとりです。
写真 2 (4)


いかがでしょうか?
今回は、スタイリストさん、カメラマンさん、編集者のみなさん、全員が女性のチーム。
そして、皆さん本当にセンスがよく、ラテンらしく、楽しく撮影が進んでいきました。
そんな雰囲気も伝わるような、とてもいい仕上がりになっているかと思います。




せっかくなので、レシピ本発売を記念して、
今回レシピを作ってくれたシェフたちの生の声を一言インタビューでどうぞ。


Q.メキシコ料理の魅力は何ですか?
  中村シェフ              「気軽にわいわい食べられるところ」
  清水シェフ              「メキシコ料理は実はとってもヘルシーです。
                     メキシコから世界中に広まった食材も実はとても多く、
                                 その奥深さも魅力の一つですよ。」
 ガブリエルシェフ    「毎日でも食べられること」
                    

Qレシピを作るうえで、どんな点に苦労しましたか?
中村シェフ           「店のレシピのままではダメなので、いかに簡単で美味しいレシピにするか
                   頭をひねって考えました。通勤電車の中でレシピを書く日々が続きました。」
TOSHI              「レシピはいくらでも作れるが、やはり簡単にというところが難しかった」
ガブリエルシェフ    「言葉の問題が難しかった・・」(ガブリエルシェフはメキシコ人です
清水シェフ            「自分の1人前と、普通の人の1人前の基準を合わせる事」
            (※清水シェフはかなり食いしん坊です。


Q.本を購入した方にどんな風に楽しんで頂きたいですか?
中村シェフ    「ホームパーティーなどで使ってもらえると嬉しいです。」
清水シェフ    「家庭で作る以外にも、BBQなど野外のイベントでも活用してほしいです。」
ガブリエルシェフ 「ちょっとしたアレンジを加えて自分なりのメキシコ料理を楽しんで下さい」
TOHI               「レシピ通りもいいですが、自由に、ご自分の好みで楽しく作ってもらえれば
           と思います。」



さすがメキシカンのシェフだけあって、とにかく皆さん楽しんでいるのが伝わってきました。
気軽に作れて、とっても楽しいメキシコ料理、ホームパーティなどにもぴったりのレシピ集。
是非、お近くの書店でお手に取って、ご覧頂きたいです。




(おまけ)
さてさて、私の上司であるJURIさんが早速、
セビーチェとファヒータを作ったとのことで、写真を送ってくれました。
とてもオシャレで美味しそうです!
実際に、簡単に出来て、味も美味しかったそうですよ。
是非、みなさんもこの機会にトライしてみて下さい。
unnamedunnamed (1)




hacienda_del_cielo_035
      店舗情報      

Hacienda del cielo -MODERN MEXICANO-
アシエンダ デル シエロ -モダン メキシカーノ-

[OPEN] 月-土11:30-翌4:00 日/祝 11:30-23:00
[TEL]03-5457-1521
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町 10-1 マンサード代官山9F http://modern-mexicano.jp/hacienda/




◆採用情報はこちら

◆イベント情報 
 2014.8.23 Hacienda del cielo -MODERN MEXICANO-にて「End of Summer Party」を開催します!
 当日は、日本を代表するサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」
ヴォーカルNORAが会場を盛り上げます。
 チケットは、下記の3店舗でお買い求め頂けます。

 
■Hacienda del cielo  http://modern-mexicano.jp/hacienda/
   ■MUCHO  http://mucho-mexicano.jp/
  ■el caliente 
http://modern-mexicano.jp/elcaliente/

 ブログ用


こんにちは。Satokoです。

先日Miyoの取材の取材に行ってきた私ですが、今回は同じく広報のJURIさんの取材に同行。
なにやら女性誌にうちのシェフが取り上げられる模様です。

取材先は、先月5周年を迎えたばかりの新-ARATA- 
実はオープンよりお店を支えてくれたシェフの登嶋さんが社内独立支援制度を使って
開業準備に入るため、9月1日からシェフが交代します。
そして、新たにお店を牽引することになったのがATSUSHIさんです。
(あっ!HUGEでは下の名前で呼び合うことがほとんどですが、普段呼んでいる呼び名と
同じようにこのblogでは書かせてもらいますね。)
P1011044

シェフともなるとこのようにお店の営業だけではなく取材の対応もします。
今日はATSUHIさんのオリジナルレシピを紹介するのでより一層気合が入っています!

P1011033
◆料理を作るシーンの撮影。カメラマンさんのリクエストにも対応します。

料理を作るまなざしは真剣そのもの。
職人気質漂うATSUSHIさんですが、実は異色の経歴の持ち主なんです。
出身は服飾の専門学校。(私服もおしゃれと女性スタッフの中でも評判なんですよ!)
学生時代に初めて飲食店でアルバイトを経験し、
その飲食店のおもしろさのとりこになったそうです。
仲間とのチームワークであったりお客様の反応、
そしてみんなで一緒にお店を成長させていくということ。
アパレル関連企業に内定をもらうもどうしてもその仕事をやっている自分がイメージできず、
内定を辞退し飲食の道へと進むことを決断しました。

その後は自分の料理の腕を磨くために複数の飲食店で経験を積みます。
1年間の期間限定と自分自身で決め、大阪の割烹料理店で修行をし自分の腕を磨いたこともありました。
その後次のステージを模索している中、昔の仲間が働いている新-ARATA-の評判を耳にします。
食事に行き、楽しそうに働いているなと感じたATSUSHIさんでしたが、決定打となったのはこのポスターでした。

d10c5e95

実はこれ3.11の東日本大震災後直後にHUGEが行ったことなんです。
"私達「レストラン屋」にできる事は、人や街を元気にすること。
今、自分達に何ができるのかを考えた結果、お店に来ていただいた方に、
楽しい時間を過ごしてもらい、心に元気を提供する事だと思いました。”

皆さんあの時のことを少し思い出してください。日本全体が自粛ムードに包まれてました。
ひとつの飲食店が街に向けてメッセージを送り、小さいことかもしれませんが、
街を元気にする・変えるきっかけになる。
このおかえりなさいのメッセージがATSUSHIさんの心を動かしました。
それから2年半、今度はシェフという新たなステージです。

「一緒にいるスタッフを守らないといけないという責任感を感じてます。」
シェフという大きな役割を背負う覚悟を感じました。

またやはり作る喜びもATSUSHIさんの原動力です。
休みの日は一人でも食べ歩いたり、市場に行ったり、まだ知られていない食材を
日々探し回っているそうです。

「枠にとらわれず作る楽しさや、色んなチャレンジをさせてもらっている気がします。
日本中の旨いものを集めて、楽しいが詰まっているレストランにしたいんです!」

そう力強く話すATSUSHIさんの料理が食べたくて、その日の夜早速食事に行ったわたしでした。

P1011101
◆店長の辻さんと一緒に。新しいタッグで新を盛り上げます!
unnamed (1)
◆5周年パーティーにて。いい仲間揃ってます!

Satoko

ARATA_001_2
   店舗情報   
和食ダイニング
新 ARATA

[OPEN] 
[月-木]11:00-翌1:00 [金/土/祝前日]11:00-翌5:00 [日/祝日]11:00-23:30
[TEL] 03-3478-5881
http://www.a-ra-ta.com/
〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1  六本木ヒルズ ヒルサイド B2



◆採用情報はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hola! 
Satokoです。

こうやってスペイン語で元気よくお客様をお迎えしているのは、
代官山のHacienda del cielo - MODERN MEXICANO -
ラテンの音楽と開放的な雰囲気が心地よい
私もとっても大好きなレストランです。

以前の代官山は夜ともなると静まり返り、人通りも非常に少ない街でした。
ここで飲食店をオープンする(それも大箱!)
果たして人は集まるのか?とても大きなチャレンジでした。
2011年2月のオープンから約3年半。
エレベーターを9階まで上がるとここはたくさんの人で溢れています。
まさにHUGEのテーマとする”その街の鼓動が集まるレストラン”
今では東京を代表するレストランに成長しました。
今日はそんなHacienda del cieloの顔とも言えるFuyukiをご紹介します。


FuyukiがHUGEのメンバーになったのは今から3年前の8月、オープンして約半年のタイミングでした。
オーストラリアから帰国後、英語を生かした仕事をしたいとインターネットで検索し、
たまたま出てきたのがHacienda del cieloだったそうです。
飲食店で働いたこともなかったFuyukiですが面接でお店を訪れ、
Hacienda del cieloの持つ雰囲気に惹かれアルバイトをスタートしました。
入店して間もなく、店長からのBARをやってみないか?という一言でBARの担当に。

「家よりも長い時間、あの三角のBARにいましたよ。
ほんとに毎日が楽しくてしかたがなかったんですよね。」
Fuyukiは嬉しそうにそう言います。
unnamed (1)
▲毎日入っていたBARで一枚 ここで沢山のお客様と出会いました

HaciendaのBARは多いときは4人も入ります。
それぞれのスタッフが違う役割の仕事をしている中、
阿吽の呼吸でBARをまわしていく。
アイコンタクトのみでお互いを理解する、その瞬間がたまらないんだと。

BARの技術はもちろんのこと、Fuyukiの魅力は人を引き付けるそのサービスと笑顔。
代表の新川も「男が惚れる男だ!」とよく言っています。
社内外・男女問わず、人を魅了する彼のパワーは
会うとすぐに感じていただけるんじゃないかなと思います。
Fuyukiの心の中に残っているのはホスピタリティーマネージャーのJohnさんの
「無料のものほど手を抜くな」と言う言葉。
そういった先輩方の教えが日々の営業の中で生かされているのだと思います。

ある時、世界中をバックパッカーで旅をしていると言う外国籍のカップルがご来店されました。
その時にFuyukiがフレッシュのマンゴーマルガリータをお作りしたところ、
「色んなところを旅してきたけどここで飲んだこのマルガリータが世界で一番美味しいよ。」
と言って頂き涙が出るくらい嬉しかったそうです。
そういったお客様の声が背中を押し、昨年毎年開催されるHUGE技能コンテストのBAR部門に出場。
初出場ながら見事に優勝を勝ち取りました。

f3f55954
▲コンテストのときの一コマ。実はこの時緊張のあまり、手が震えていたそう

目に見える結果を掴み、自分のやってきたことは正しかったんだと
自分で自分を信じることができた今までにない最高の瞬間になりました。

Fuyukiは今年の1月から社員としてまた新たなステージでのチャレンジを続けています。
BARスタッフからホールスタッフとして、スタッフの教育や
時にはお店全体のコントロールを任される日もあります。

「仲間が壁にぶつかった時、自分の経験をもとにサポートしていきたい。」
そうやって自分自身が今まで壁にぶつかった時、いつも気にかけてくれていた
店長や同僚たちがいなかったら今の自分はないと言うFuyukiだからこそ
出た言葉だなと感じました。

これからFuyukiが作る新生チームHaciendaが楽しみです。
是非この笑顔に会いにきてくださいね。


Satoko




hacienda_del_cielo_035
      店舗情報      

Hacienda del cielo -MODERN MEXICANO-
アシエンダ デル シエロ -モダン メキシカーノ-

[OPEN] 月-土11:30-翌4:00 日/祝 11:30-23:00
[TEL]03-5457-1521
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町 10-1 マンサード代官山9F http://modern-mexicano.jp/hacienda/




◆採用情報はこちら

◆イベント情報 
 2014.8.23 Hacienda del cielo -MODERN MEXICANO-にて「End of Summer Party」を開催します!
 当日は、日本を代表するサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」
ヴォーカルNORAが会場を盛り上げます。
 チケットは、下記の3店舗でお買い求め頂けます。

 
■Hacienda del cielo  http://modern-mexicano.jp/hacienda/
   ■MUCHO  http://mucho-mexicano.jp/
  ■el caliente 
http://modern-mexicano.jp/elcaliente/

 ブログ用


このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
satokoです。

Miyoの記事に引き続き、今度は私がMiyoの仕事を紹介させてもらいます。
改めて第三者から自分の仕事を見てもらうっていうのはちょっと照れくさい気持ちもあったり、
しっかりやらなきゃなと身の引き締まる思いもありますね。

さて!本題のMiyoの仕事に戻ります。
Miyoが担当しているのはHUGEの「広報」、言い方を変えると企業の顔でもあります。
広報というと華やかなイメージがあるかと思いますが、とっても重要なポジションです。
社内外に発信する全ての情報をコントロールしています。
新店舗がオープンする際のプレスリリースやコーポレートサイトの管理。
そこに発信する情報は一言一句間違ってはいけません。
とても細かい確認作業がたくさんあるんです。
 
P1011005
◆一緒に広報を担当しているJURIさんと。こうやって日々二人で情報共有をしながら仕事を進めています。


また広報は情報が命。
自分自身の情報を常に更新していくために、色んなところにアンテナを張っています。
もちろんそれが世の中でどんなものがトレンドなのかというものもありますが、
社内の情報もとっても大切。月1回、各店舗にて行われる経営会議にも参加して
現場でどんなことが起きているのかも把握するようにしています。
広報の仕事って奥が深いですよね!


今日はGRANO DELICATESSEN BAR 銀座が情報誌に取り上げられるそうなので、
取材の取材に行ってまいりました!
P1010937
今回ご提供した「LUNCH DELI PLATE 選べるデリプレート」 ¥850  
お好きなデリプレートを2種類とメインディッシュを選べるランチプレートです。

P1010949
早速実際提供する、お食事の撮影。
時にはカメラマンさんのフォローもします。

そして大事な仕事がライターさんへお店情報、料理の内容をお伝えすること。
Miyoが伝えたことをもとにライターさんが記事を書くので、とっても重要です。

P1010958

ショーケースにならぶデリを見ながら、GRANOの魅力をお伝えしていきます。
どうしたらお店の魅力をライターさん、そしてその先にいる読者の方々に感じて頂けるか。
そのためにはMiyo自身がより深くお店のことを理解していなければならないので、
本当に日々勉強だそうです。

また取材していただく皆さんにも店舗の皆さんにも気持ちよく取材対応をしていただくのも大切なことです。
時間帯の調整であったり、事前の情報共有などコミュニケーションを円滑に進めることができるのも
Miyoの人懐っこく、明るい人柄あってのことだと思います。
これって簡単に見えて、実は一番難しいことだと思います。
このblogを通してもMiyoが色んなHUGEの魅力を伝えてくれると思います。
ぜひ楽しみにしていてくださいね♪




【おまけ】
撮影される高野店長を撮影(笑)
いい笑顔!

P1010965




grano_ginza_007
   店舗情報   
デリカテッセンバル
GRANO DELICATESSEN BAR 
【銀座Echika fit】

[OPEN]10:00 - 23:00
[TEL] 03-5159-3915
http://granodeli.jp
〒104-0061 東京都中央区銀座4-1-2
東京メトロ銀座駅構内 Echika fit 銀座内


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ