HUGEってどーなのよ?

株式会社HUGEのオモテからウラ?まで、スタッフの目線でご紹介するブログです!

2014年11月

こんにちは、広報のmiyoです。
気がつけば、今年も残すところあと約1ヶ月。
あっという間にクリスマス、そして年末ですね。

さて、今日はHUGEが目指すレストラン像について。
HUGEでは、社員全員が共有しているテーマがあります。
それは・・・、
「街の資産」になって
  永くお店を続けていくこと。

Shinakwa-photo4
お店のコンセプトを考えるときから
街に馴染むこと、街の人に喜ばれること
街に合う外観などを基準にしてきました。
メニューの価格も努力してなるべくおさえたり、
様々な要素から、お客様と街に還元できる事を考えてきました。

そして、今年、その努力に新しい取り組みが1つ加わりました。
それが横浜にある『国際フード製菓専門学校』との取り組みです。
現在、HUGEは次世代のシェフの卵たちが通うこの学校で
サービス・接客講座の授業担当しています。
IMG_0648
↑こちらは、『誠心調理師学校』のパンフレットです。
「地元横浜のトップ企業からサービスを学ぶ」
というテーマでHUGEを選んで頂いたのですが、
HUGEというよりはむしろ、先日5周年を迎えた横浜の店舗、
THE RIGOLETTO OCEAN CLUBのサービスを
認めて頂き、ご指名いただいたようです。

こちらでの授業は、座学で概論を学んだ後、
学校に併設されているレストランで実技を行ないます。
実際にお客様をお迎えして、営業をします。
-------------------------------------------
《 授業内容 》
サービス概論  (座学)
レストラン運営 (実技)
-------------------------------------------

HUGEから、講師として授業を行なうのは、
ホスピタリティマネージャーの高田繁幸(通称Johnさん)です。
ジョンさん写真
 (ちなみに、Johnのニックネームはジョン・トラボルタに似ていたからJohnなのだとか)

実際にはどんな授業を行なっているのでしょうか?
今回は、「レストラン運営(実技)」をご紹介いたします!

【実技の流れ】
AM 9:00 開店準備
IMG_0595
AM10:30 オープン前のロールプレイ接客
      本番前の予行練習ですね。
写真 4 (3)
AM11:00 全員でロールプレイのフィードバック
      改善すべき点について意見を出し合います。   
写真 1 (9)
AM11:30 いよいよオープン!
      実際にお客様をお迎えして、ランチ営業スタートです!
      今日のメニューはこちら。
写真 2 (7)
PM 2:00 営業終了。

全ての営業が終了して、片付けが終ったら
さいごに、朝から生徒の様子を見守ってきたJohn先生から
フィードバックを踏まえて、講義が始まります。
写真 5 (1)
前半の講義で学んだ事をふりかえりつつ
実際の現場でのエピソードを交えて、
「もっとこうしたらサービスはよくなるのでは?」
「こういう点に気づけたらよかった」
といった指摘を行なっていきます。

実技で疲れた身体でも、真剣に聞いてる生徒たち。
学生のみなさんには、「サービス」という概念を
理論的に捉えること自体、おそらくはじめてです。
写真 2 (8)
HUGEのサービス理論は、社内で共有するために
わかりやすく体系化されているのですが、
こうした独自のサービス理論を持つ会社は、数多くあるとは思います。
その中で、レストランのプロを育てる学校から
HUGEのフィロソフィーを選んで頂けたことは光栄なことです。
写真 1 (11)
笑顔の学生たち。 
写真 3 (7)
彼は恥ずかしがって、最後までカメラを向いてくれませんでした(笑)
写真 4 (4)
レセプションを担当した2人。この素直な笑顔が素敵でした。


「サービスは唯一のアナログ産業。
良かったよくなかったがダイレクトにわかる
とてもやりがいのある魅力的な仕事だということが
皆さんに伝わればと思ってやっています。」というJohn先生。


10周年を迎えるHUGE。一つの節目を迎えるにあたって、
こうした新たな取り組みにも、積極的に取り組んでいきたいです。


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報のmiyoです。
先日の技能コンテストの後編として、
ホール部門、キッチン部門の様子をご報告します。


まずは、ホール部門から。
こちらは、以前の記事でもご紹介したようなロールプレイング
出場者のサービス内容の順位を決めていきます。 
IMG_9014
メニューの提案の仕方、お皿のさげ方、ワインの注ぎ方など
サービスマンとしての基本的な部分の採点に加えて、
 次々と出てくる無理難題への対応も評価対象です。

「私たまごアレルギーなんですよね」
「ちょっと、、虫が入ってるんですけど!」
「すいませーん、さっき注文したメニュー変えていいですかー」

日常の営業中にめったに起きないような、
でも現実的なアクシデントが、次々と出場者を襲います・・・。
高いレベルでサービススキルを発揮するのは当然で、
さらに、こうした事態をどう切り抜けられるかが、腕の見せ所となります。

IMG_9201


IMG_9096
予選からかなりレベルの高い戦いでしたが、
そんな中、難関を勝ち抜いた3名が、決勝に駒を進めました!!

決勝では、さらに厳しい課題が提示されます。
テーマは、「新川社長テーブルと英語接客テーブルを同時担当する」です。
サービスの神様と言われている新川がいるテーブル、
それだけでも緊張するのですが、(わざと)無理難題をふっかけられます。
IMG_9446
さらに、同時に接客するのは、
英語しか話せないお客様のテーブル。
両テーブルを均等に満足させるのは、至難の業です。。
決勝に残った3名は、それぞれのサービススタイルで
誰が優勝してもおかしくないような接戦を繰り広げました。IMG_2450
そして、優勝したのが、RIGOLETTO BAR&GRILL(六本木)で働くAKIRAです。(一番左)
IMG_9472
 (決勝にすすんだ2人一番右:Hacienda del cielo Maezaさん、右から2番目:RIGOLETTO BAR&GRILL KOZUEさん)
今回の審査で、最も配点を高くした、
「またこの人に会いたいか」という点でも、AKIRAは高く評価されていました。
"抜群の安定力と安心感" "待たせても、絶対に満足させる!という自信"
"とっさの対応力”  "お茶目な反応" といった言葉で
彼のサービスは評価されました。
ちなみに、見ての通り、優勝者には旅行券20万円分が付与されます。


そして、キッチン部門も盛り上がりました!!
制限時間内に、決められたメニューをこなすというスタイルは、
さながら「料理の鉄人」そのもの。

決勝の食材は、「オマール海老」です。
制限時間内に、最低2品を完成させるというもの。
熱気沸き立つキッチンに、出場者の技術とアイデアが炸裂します!IMG_9220
審査員が見守る中、皆さん真剣な表情で、作り上げていきます。
IMG_9021
そして、制限時間内に作り上げた料理がこちら。個性豊かです。
IMG_9422
IMG_9433
IMG_9426
IMG_9421
こちらの料理を審査するゲスト審査員には、あの山田宏巳シェフを迎えました。
シェフが試食するところ、、緊張の瞬間ですね。
IMG_9442
キッチン部門、優勝したのはRIGOLETTO WINE AND BARのTAKAHITOです。
安定の技術と、料理のクリエイト力が評価されました!
IMG_9479
いつも一生懸命取り組んでいる仕事を、
こういった形でまわりから評価される喜びは、
明日への仕事の活力につながります。
また、普段は見ることのできない店舗のスタッフの頑張りに
刺激を受ける良い機会でもあります。
IMG_9512
繰り返しになりますが、このコンテストの対象はアルバイトです。
このイベントがきっかけで、アルバイトから社員になる人が
毎年多数いらっしゃいます。
1年に一度のビックイベント、来年はどんなスターが登場するか
今から楽しみです! 

Hola! Satokoです。

やってきました、この季節。
秋といえばHUGE技能コンテストです!


「HUGE技能コンテスト」とはホール・キッチン・バーの3部門に分かれ
アルバイトスタッフの皆さんにそれぞれのスキルを競って頂くコンテストです。
筆記試験の予選を経て、やっと本選の実技に進むことができます。
HUGEには現在700名ものスタッフの皆さんに在籍して頂いているので、
予選を勝ち抜くのも大変なんですよ。

HUGEではこのようにアルバイトスタッフの皆さんにも活躍して頂ける
ステージを設けています。
毎年このコンテストから新たなスターが誕生しているので全社員楽しみにしているイベントです。
このコンテストでの結果が自信となって、社員にステップアップするスタッフも多くいるんですよ。
ちなみに以前ご紹介させて頂いたHacienda del cieloFuyuki
このコンテストの昨年のバー部門の優勝者です。

今回の模様を私とMiyoでレポートさせて頂きますね!


私からはバー部門のレポートを!
バー部門のゲスト審査員はDAZZLEのオープニングスタッフで、現在はニューヨークにある
Saxon+Paroleでヘッドバーテンダーとして活躍しているMASA君です。
MASA君はシーバスリーガルの世界カクテルコンペティションで優勝するなど、
世界で活躍しているバーテンダーです。
IMG_2015

緊張感の漂う開会式後、すぐに実技審査に入ります。
実技でも予選と決勝があり、最終3名のスタッフに絞り込まれます。

早速実技スタート!
緊張からかみんなメジャーカップを持つ手が震えていました。
そんな姿を見て私たち審査員もドキドキ、緊張。
IMG_2073
トップバッター RIGOLETTO WINE AND BARのKENJI
IMG_9123
沖縄のPOSILLIPO - cucina meridionale-からも参戦!TAKAO

お客様役をする審査員からはお酒のことや料理のこと、そしてお店のことなど
矢継ぎ早に質問がとびます。
お客様と会話をしながらも、待たせてはいけません。
同時に物事を進めていくので、バーテンダーって改めて大変だなと痛感しました。


決勝にはこの3名が進出しました!
「スパイス&ハーブ」をテーマにフレッシュフルーツを使いながら、
オリジナルのカクテルを作ります。
IMG_9054
◆女性唯一の参加者 RIGOLETTO BAR AND GRILLのTOMOKA
TOMOKAのソフトで安心感のある接客に男性審査員は全員虜に!
IMG_9206
◆RIGOLETTO spice marketのTAKUTO
これぞRIGOLETTOという元気と明るさで会話を盛り上げてくれました!
IMG_9263
◆RIGOLETTO WINE AND BARのYOSHI
落ち着いた丁寧な接客の中にドリンクやお客様に対する熱い思いを感じました。

優勝は、RIGOLETTO spice marketのTAKUTOでした!
お客様との距離感、会話、ドリンクのクオリティどれも素晴らしかったです。
IMG_9494

今回の審査には「またこの人に会いたいか」ということも大きな要素として取り入れました。
でもわたし正直に言うとどのスタッフにももう一度会いたいって思ったんですよほんとに。
お客様を楽しませようという、どのスタッフにも共通するHUGEらしい明るさや日々の努力が垣間見えたり、
とにかくみんなすごくいい笑顔で輝いてました。
悔しい思いをしたスタッフもいたと思いますが、やっぱりみんないい顔してる!
あぁHUGEのスタッフって最高だなとちょっとうるっときた一日でした。

次回はホール、キッチン部門をMiyoからレポートさせて頂きますね。


Satoko 

こんにちは!Satokoです。
ちょこっとご無沙汰しておりました。

すっかり朝晩も冷え込み、布団から出たくない季節がやってきましたね。
冬の澄んだ空気も大好きなんですが、とにかく朝だけが・・・。
布団の中から、春よ来い!と毎年願っているのはきっと私だけじゃないはず!
皆様も季節の変わり目、ご自愛くださいね。


さて今日は皆さんにHUGEが始めた新しいワークスタイルについてお話させて頂きたいと思います。
実はこの11月からHUGEでは「時間帯正社員」という働き方での社員採用をスタートしました。

・結婚しても家庭と両立して働きたい
・子供が生まれても職場復帰したい
・家族の介護と両立して働きたい

それぞれ人によって置かれている環境は異なり、また望む働き方も違います。
現に私が以前人材紹介の仕事をしていた際、退職の理由は上記のようなものが過半数を占めました。
仕事は続けたい、しかし自己都合では周りの同僚や後輩、上司に迷惑をかけてしまう。
結果、退職して融通が利く仕事に転職するしかないのだと。

そして特にレストランでの現場の仕事は枠にはめる事が難しく、仕事内容も事務職などに比べハードです。
でもやっぱりレストランの現場での仕事は楽しい!続けたい!
そう思ってくださる方たちの働き方の選択肢のひとつとなればと思いこの制度を作りました。
まずはお話を聞いてみたいという方でも大歓迎です。

またこのblogでも実際働いている社員についてもご紹介していきたいと思います。

一緒に「百年品質」のレストランを創っていきましょう!

集合写真

待ってますー!
______________________________________________________
<時間帯正社員詳細>
■勤務時間/給与
月間労働時間を80~140時間の中で店長、シェフと相談頂き決定します。
給与は労働時間、経験により決定。
<給与例> 120時間勤務 月額15万円
規定勤務時間超過した場合は、時給換算し支給。

※賞与
通年1ヶ月(夏・冬に0.5ヶ月分支給)
だたし、入社から半年間以内は50%支給。

■福利厚生
・従業員持ち株会制度
・各種社会保険完備
・社内割引有り

■有給休暇
労働基準法第37条に定めるとおり付与
(入社半年後から勤務時間に応じた日数を付与)

■交通費
一日一律600円 

______________________________________________________

【ご応募はこちら】 
3
※正社員応募からエントリーください。
希望条件に時間帯正社員希望と記載ください。


電話でのご応募は0120-390-927 採用担当:原田/小見まで


 

こんにちは、広報のmiyoです。
11月に入って、本格的に寒くなってきましたね。

さて、HUGE唯一の東北店舗、
仙台駅前にある『RIGOLETTO TAPAS LOUNGE』が
お陰さまで、今月7周年を迎えます!

そこで、いつもご利用頂いているお客様に、感謝の気持ちを込めて
11/14に7周年記念パーティーを開催させて頂きます。
RTL7anniversary Fryer
『RIGOLETTO TAPAS LOUNGE』
   ~ 
80's DISCO NIGHT ~
--------------------------------------------------------------------------
会期: 2014年11月14日(金)

時間: 18:00 Door Open ~ 22:00 Close
場所: 『RIGOLETTO TAPAS LOUNGE
      宮城県仙台市青葉区中央1-6-1
      HERB SENDAI 1F/2F

料金: 前
売り券 2drink + Party Food ¥2,000
    当日券  2drink + Party Food ¥2,500 
パフォーマンス:
◆MUSIC    :   DJ WASEI CHIKADA
                       VJ WADAKEN
◆SINGER  :   MYCAL PAPILLON
◆DANCER :   LATIN BEAUTY
--------------------------------------------------------------------------


いつも来て下さるお客様に感謝と還元の意味を込めて、
こうしたイベントを行っています。
美味しいお料理とエンターテイメントで楽しんでもらい、
日頃のお返しをしようというのが目的。


こうして、この街で何年も営業出来ているのは、
お店を愛して下さるお客様がいるからです。

だから、とにかく皆さまに楽しんで頂くべく
リゴレットのお料理はもちろん、
イベントごとのテーマにあった食材をご用意しています。
RIGOLETTO スモール

今回の『RIGOLETTO TAPAS LOUNGE』のイベントでは、
北の美味しい食材を集めた「地産池消 屋台村」を開催します!
東北大震災を一緒に乗り越えた業者さんに屋台を出してもらって
地元の美味しいものが大集結します。
屋台村

また、エンターテイメントも豪華です!
今回は、『80's DISCO NIGHT』をテーマに
東京から、こんなアーティストを連れて盛り上げます。

シンガー : Mycal Papillon(マイカル・パピヨン)
Mycal Papillon 4

お馴染みダンサー: LATIN BEAUTY (ラテンビューティー)
無題

さらに昨年、六本木のRIGOLETTO BAR&GRILLを
熱狂させたコンビが東北上陸します!
DJ: WASEI CHIKADA (ワセイチカダ) 
VJ: WADAKEN(ワダケン)
DJVJ
▲前回の六本木イベントの様子はコチラ → http://youtu.be/AeknHKcL01U



ちなみにこのイベント、間違いなく盛り上がると思います。
言い換えると、このイベントだけでなく
HUGEで開催させて頂くこうしたイベントは
いつも・・・盛り上がります!!盛り上げます!

HUGEでは、お店の〇周年記念といった周年イベント、
先日の京都オープニングの際のレセプションイベントなど
年間で、何度もイベントを開催しているのですが、
普段のお店とは表情を変え、ライブ、DJ、そして美味しいご飯で
とにかく盛り上げます。


例えば、この夏のイベントはこんな感じでした。
お客様ものりのり
 ライブでは、お客様もノリノリ。
 ※今年8月23日にHacienda del cieloで開催された「end of summer Party」の様子。

スタッフもノリがいい
 気がつけば、スタッフもノリノリに!
 ※同じく、今年8月23日にHacienda del cieloで開催された「end of summer Party」の様子。

そして、それを見ていつも以上に嬉しそうな新川が
更にノリノリになっています(笑)
社長ものりのり
 ※こちらは、今年8月30日にRIGOLETTO OCEAN CLUBで開催された5周年記念パーティーの様子。
普段とは違う雰囲気で、お客様をおもてなしして
日頃お店を愛してくださる感謝の気持ちと共に、
スタッフ、社長も含めて、楽しい時間を共有できる貴重な時間です。
みんなでノリノリ
 
東北の皆さま、盛り上がること間違いなしのパーティ、
11月14日はぜひ『RIGOLETTO TAPAS LOUNGE』にお越しください!

---------------------------------------------------------------------------
  店舗情報    スパニッシュイタリアン
RIGOLETTO TAPAS LOUNGE  リゴレット タパスラウンジ
jpg
[TEL] 022-716-0678

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 HERB SENDAI 1F/2F
http://www.rigoletto.jp
---------------------------------------------------------------------

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ