こんにちは!
Satokoです。

採用のお仕事を通じでお会いする学生の方やお取引先の方に、
「HUGEのレストランの中でどこが一番おすすめですか?」と
ご質問を頂くことが非常に多いんです。
この質問にはいつも頭を悩ませてるんですよね。
未だに一番は決められないんですが、今日は私もとても大好きなお店のひとつ
La Pesquera -MARISQUERIA-」についてご紹介させて頂きたいと思います。

La Pesqueraは大手町に2013年にオープンした「OOTEMORI」の中にあります。
大手町と聞くとビジネス街というイメージがほとんどかと思いますが、
東京駅からも徒歩圏内、新丸ビルやKITTEなどでのショッピングも楽しめますし、
丸の内仲通りも近くお散歩でもとっても気持ちのよいエリアです。

そしてLa Pesqueraは「スペインの魚介食堂」をテーマにしたお店で、
ここOOTEMORIにしか無いんですよ。
築地や世界中から選び抜いた新鮮なシーフード達。
産地ごとのオイスターやシーフードプラッター、
定番のタパスにパエージャ、スペイン料理の魅力がぎゅぎゅっと詰まったお店です。
 806de496
とにかく私は牡蠣がとっても好きでLa Pesqueraに行ったら、まずは迷わず牡蠣をオーダー!
国内だけではなく海外の濃厚な牡蠣もシーズンごとにご用意していて、
スタッフにおすすめしてもらいながら決めるのがお気に入りです。
そして、新鮮な牡蠣と一緒に忘れてならないのがワイン。
La Pesqueraでは「チャコリ」というバスク地方の特産である微発泡ワインを
提供しています
辛口ですっきりしていて飲みやすい!
ピチピチとした口当たりからスペインでは「針のワイン」と呼ばれているそうです。
ba8795c4
▲チャコリのサーブ風景
このように高い位置からサーブすることで空気に触れ、
口当たりがまろやかになるそうです。
本当にこうやってサーブするのでチャコリをオーダーすると
隣のテーブルのお客様から「それなんですか?」と質問されることもしばしば。
そんなお客様との会話も楽しいんですよね。
質問されると「ねー!気になるでしょー!」と内心にんまりしています。

そして料理を監修するのは、スペインの歴史に残る超有名店
「エル・ブリ」で働いていた経歴を持つSUMIさんです。
現地での経験を生かし、本場で習得をしてきた料理や調理法、
メニューのスペイン語表記に至るまで、La Pesqueraのメニュー
にはSUMIさんの息吹が吹き込まれています。 
35b7a031
そして絶対に召し上がって頂きたいのが、スペイン料理の定番「パエージャ」と
スペイン風雑炊の「カルドソ」です。
丁寧にとった出汁で炊き上げるご飯は、濃厚で贅沢な一品です。
私は特にカルドソが大好きで、スタッフに「本当に好きですよね~」
と言われるくらい毎回必ずオーダーしています(笑)

unnamed
▲パエージャとカルドソだけでもこのバリエーション!選ぶのについつい悩んじゃいますね。

RIGOLETTOとはまた異なる本格的なスペイン料理。
タパスからメインまで色んな楽しみ方を味わっていただけるお店です。
ぜひLa Pesqueraにて「チャコリ」で乾杯してくださいね!

そして、盛り上がる大手町を一緒に盛り上げてくれるスタッフも大募集しています。
キッチンには、先ほどご紹介したディレクターのSUMIさん、
RIGOLETTOを1店舗目の吉祥寺から仙台・スカイツリーなどたくさん立ち上げてきた
立ち上げ職人!CHEFの足立さん。
ベテランの料理人から魚の捌き方など基礎から学ぶことができます。

ホールにはTHE RIGOLETTO OCEAN CLUBを横浜一の繁盛店に
成長させた椎橋店長のレベルの高いサービスを身に付けることができます。
ぜひ私たちと一緒にLa Pesqueraを創っていきましょう!


今夜もカルドソ食べたいなぁ…

Satoko


lp_ootemori_026
      店舗情報      
La Pesquera -MARISQUERIA-
[ラ ペスケーラ マリスケリア]

〒100-0004 
東京都千代田区大手町1-5-5 大手町タワーOOTEMORI B2F
TEL 03-5220-2840
OPEN:11:00~24:00
http://www.pesquera.jp

▲スタッフ募集中!採用情報はこちら