皆さま、こんにちは。
MIKIです。

まだまだ寒い日が続きますね。 
こんな日はペスケーラの熱々のアロス・カルドソが食べたくなります。
(SATOKOさんが大好きなやつです!) 

▼ペスケーラに行くとキッチンの中でひときわ目を引くのがオレンジ帽の料理人SUMIさん。
35b7a031

以前も紹介させていただきましたが、ペスケーラのフード・ディレクターをしています。
本場スペインで修行をしたSUMIさんからスペインの料理や文化を学ぼう!と、
店舗ではSUMI講師によるスペイン講習会を定期的に開催しています。

先日開催された講習会のテーマは『スペイン・バスク地方』
私も参加してきました。

IMG_3402
▲他店舗の方にもオープンな講習会なので、
 吉祥寺新丸ビルのリゴレットなどから参加するスタッフも多数。

スペインのバスク州は経済や土地に恵まれ、スペインの州の中でも1人あたりの所得が高く、食に対する金銭的余裕があったことから豊かな食文化が根付いたそうです。
料理学校や料理コンテストも多く、人口の割合に対して星付きのレストランが多い!
皆さん、知ってましたか?(ちなみに私は初耳でした・・・)

ピレネー山脈とビスケー湾があることで、魚介類中心の沿岸料理と肉や野菜中心の内陸料理の両方が味わえる、まさに食の宝庫!
新鮮で美味しい食材が手に入るからこそ、素材をいかしたシンプルな調理法が多いのもバスクの特色の一つと言えるそうです。


SUMIさんの講習の面白いところは、料理や食文化だけにスポットをあてるのではなく
まずは地方の特色や歴史を学ぶところにあります。
そこには「地方の文化や歴史的背景は食文化と密接な関係がある!そこを語らずして食は語れない!」というSUMIさんの熱い思いが。


今回のスペイン講習会のように、HUGEでは他にもワイン講習やサービス講習など
社内のスペシャリストの元で学べる環境が沢山あります。

興味を持ったことを深く掘り下げ学び、現場で活かすことができるのが私たちの強み!
私もこのような講習会で様々なことを学びメニュー作りにアウトプットしています。


(...今夜はスペイン料理にしようかな......)


MIKI